声を聞く行ってみる

こだわりもってバレンタインに紹介したいステマな一品


'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

僕は山奥の村に生まれた

S__82976800

見渡す限り木々で囲まれたところだ

“平凡”という言葉が凄く似合う場所

平凡をよしとし平凡に遊び平凡に大人になり平凡に歳をとる

父なんかもそうだ

祖父の代からの仕事を継ぎ昔からの幼馴染と結婚をし村から出ることなく一生を終える

それを一種の美徳のように語っていた

S__82976801

子供たちの遊びなんて村に唯一ある“何でも屋”みたいなところで買うことが出来る花火をやる事

S__82976802

年に数回のお祭り

S__82976815

これぐらいだった

村には1日数本のバスが来る

それで数時間をかけて都会に行く

なんだか現実社会に下りていくような感覚だ

きっと村には村独自の時間が流れていた

S__82976799

毎年、数人はそんな生活に嫌気が差して都会に行った

これを村の人々は“逃げ出す”と言った

普通は都会の生活に疲れてこんな田舎に“逃げ出す”と言うと思う

でも村の人々はそれが逆だった

僕はこの“逃げ出す”という言い方に幼い日から違和感を感じていた

なにか逃れられないような感覚

僕はこんな村から逃げ出したかった

正直、都会にコンプレックスがあった

雑誌を読み漁り都会を夢みた

そしてある日、僕は都会に逃げ出す決心をした

親の反対を押し切って半ば、勘当のような形で都会に出た

S__82976807

僕の目から見て村に残る友人は“負け犬”だった

僕は平凡に暮らして平凡に死にたくない

平凡な負け犬になりたくなかったのだ

友人たちはもしかしたら僕のことを負け犬と見たかもしれない

尊敬の眼差しで見たかもしれない

ただ僕が都会に出るときに手紙をくれた

S__82976818

そこには

“頑張れ!”

だとか

“負けるな!”

って書いてあった

僕はこの言葉が妙に無機質に見えた

とても他人事

希望に満ち溢れている僕にはただの文字の羅列に見えたのだ

初めての都会での生活

S__82976812

見るもの全てが新鮮だった

行き交う人々は誰しも大人に見えた

色んな角度から街を見上げていた

S__82976816

僕もこの都会に染まろうとした

頑張った

僕の目から都会の人々は色んなものに負けまいと頑張っているように見えた

僕もみんなと同じように頑張った

S__82976814

みんな同じ服を着て同じ髪形をする

食べたくもないものを食べる

人からズレた人を“ダサい”という3文字で表現した

とても無機質な言葉で罵った

彼らは共通の敵を見付けないと仲間ではなく味方を見付けれないようだった

僕は都会がもっとキラキラしているものだと思っていた

憧れていたものとはちょっと違った

みんな振り落とされまいと必死だった

演じていた

いつしか僕も演じていた

見上げてばかりだった都会をいつしか僕は見下ろす機会が多くなった

S__82976810

なんだか最近では村を出るときにもらった手紙の“頑張れ!”や“負けるな!”がとても身にしみる

もらったときは無機質だったものに感情が出た

いや、元からあったのかもしれない

最近、よく思う

幸せって何だろう?

花のキレイさに目を奪われる

S__82976809

木の実の香りに誘われる

S__82976804

どこまでも深い緑に心があらわれる

S__82976813

こんなことが“幸せ”ではないだろうか?

都会にしがみついて生きていく

そこには四角い窮屈な空しかない

S__82976808

目を閉じればふるさとの空が広がっている

S__82976803

遮るものなんてない

誰も遮れない空

泣きたい・・・

もう疲れた・・・

お母さんに会いたい・・・

 

 

こんな人ってあなたの周りにいませんか??

こんなうつ状態を解決するもの

それは・・・

『お金と異性』

S__82976819

これです

世の中の大抵のものはこの2つで解決できます

お金は必死で稼いでください

死ぬ気になれば何だって出来ます

問題は『異性』です

異性に好かれる方法を僕は知っています

それは

S__82976798

BULK HOMME(バルクオム)

これを使えば完璧です

そしてバレンタインのプレゼントにも最適です

使えば異性に好かれるんですよ!!!!!!

チョコは嫌いでも異性が嫌いな人はいない!!!!!!!

てか、洗顔や化粧水、乳液難民のメンズは星の数ほどいます

好きな人にあげちゃえばあなたはもっともっとその人の事が好きになるでしょう・・・

そしてもらった人はあなたの事が好きになる・・・

もうゾッコンですね

もうこの際、棚ごと売っちゃう!!!!!!

S__82976847

※うそです。

さぁ今年のバレンタインはバルクオムです

バルクオム以外は考えられない

ファムからオムへのプレゼント

めっちゃオシャレじゃん!!!!!!

最後に1番、要らない情報を言います

「僕も使ってます!!!!!!」

S__82976798

※前半の物語はフィクションです

 

 

 

 

LINE ID 『assuredk』
ID検索もしくは友だち追加して頂ければ予約できます

電話をする時間がないときは是非!

Assure hair resort
TEL:0120-927-254

豊橋市牟呂外神町15-7
定休日:月曜日 第2.第3火曜日
HP:www.assure-hair-resort.jp/

Twitter『@assure522』

The following two tabs change content below.
KIDO DAIKI

KIDO DAIKI

代表Assure hair resort
お客様の”キレイ”のトータルなサポートをさせていただきます。 全てのスタイルはケアをもとに成り立つという強い想いをもち、ヘアケア、スキンケア共に最大限の力を注いでいます。
KIDO DAIKI

最新記事 by KIDO DAIKI (全て見る)

«
  »

2017-02-07 | Posted in アイテム1 Comment » 

関連記事