声を聞く行ってみる

年に1度の日


'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

僕には年に1度、やっている事がある

ある人との食事だ

前回は鍋のお店だった

カップルばかりの店内で2人で鍋をつつく

もう気持ち悪さしかなかった

だって男だから

営業後に僕は名古屋にむかった

今年はどこだろう??

S__134168578

なんか高級な佇まい

そして中に入るとやっぱりカップルばっか

このお店は

S__134168579

ここ

正直、何て読むかわからない

メニュー表

S__134168582

ここに沢山のメニューが書いてある

すごいしっかりとした紙だ

さすが高級店!!!って思っていたら

S__134168583

サイン色紙だった

サイン色紙のこの扱い!!!!!!

さすが高級店だ

ここで待っていると

S__134168580

タクシーに乗って相手がやってきた

年に1度、2人きりで食事に行く相手

S__134168581

ローレンの羽田くんだ

案外、僕の美容師の友人のなかでは付き合いが長いほうだ

本当に彼は素晴らしい

まず

S__134168584

かわいい

彼はインスタにもツイッターにもこんな食べ物の写真はアップしない

でも撮っている

思い出用だ

本当にかわいい

そして僕をほっといて

S__134168587

テレビ電話で後輩の指導をしている

後輩想いで現代っ子

もう僕はそっちのけだ

でも会話をしなくてもいい関係の数少ない友人

僕が中でも1番すごいと思うのが

S__134168586

彼女が有名サロンモデルということだ

本当に有名なのに彼が彼氏という事を知っている人は少ないと思う

ここまで彼女の仕事の邪魔をせずに長年付き合っている

こんな事が人はできるものなのか??

だって彼女が有名サロンモデルなんだ

僕ならみんなに自慢する

だって有名サロンモデルなんだから

彼は半端ない

羨ましさが半端ない!!!!!!!!!!!!!

このネタは僕が長年やっているやつだ

そろそろ本気で怒られそうだしこんな事を書くから1度も彼女に会わしてくれない

だからもう書くのはやめるよ。

S__134168599

焼き鳥を食べたり羽田くんの彼女の話をしていたら超有名人がきてくれる事になった

22時をまわっているのにこのアクティブさ・・・

半端ない・・・

S__134168588

僕が一方的に知っていた超有名人

ローレンのレセプションの

ミナミちゃんだ

もう本当に有名人なんである

何が有名なのか??

インスタである

サロンモデルでもないレセプション

なのに1.3万フォロワー

そして投稿のいいねの数

半端ない

こんな子が来てくれた

S__134168589

「こんな遅くに出てきて旦那さんは何も言わなかった?てか、ちゃんと言ってきた?」

こんな事を聞いたら

「言ってません!でもストーリー見てるから大丈夫です!」

半端ない

夫婦間でもインスタ報告だ

もうインスタでいいのだ

「何でいるんですか?」

と僕の存在にすら疑問をもたれた

なぜこの世にいるんですか?って事だと思う

でもめっちゃブログの事を知ってくれていた

めっちゃ読んでくれてるな!!!!!!!!!!!

だぶん女子でこのブログを読んでいるのはこの世でミナミちゃんだけだと思う

そしてこの3人でインスタ映えするオシャレなカフェに行くことになった

S__134168591

ミナミセレクションは半端ない

S__134168592

ただ残念なのが

S__134168593

僕にオシャレに撮る能力がないという事だ

ブログを見てミナミちゃんは気付いていただろう

「木戸の写真は雑」

だから僕のカメラで撮る事すら許されなかった

「B612で撮るからいいじゃん!!!!」

って言ったのに

S__134168594

この出来だ

古びた洋館から出てきた物語のキーとなりそうな写真になってしまった

もうミナミちゃんは半端ない

ここまで撮った写真をチェックしてくる子にはじめて出会った

S__134168596

こんなアップは

S__134168595

僕のくたびれたスマホでは撮らしてくれない

羽田くんのでしかダメなんだ

だから僕が使っているのは羽田くんが撮った写真

だからオッケーなやつだ

文句があるなら羽田くんに言ってほしい

S__134168597

こんな素敵な夜を過ごした

ミナミちゃんの事は一方的に前から知っていたから芸能人に会った気分だった

そしてついに勇気を出してインスタをフォローした

そしたらフォローバックしてもらえた

お互いにたまにいいねを押したりはしていたが今一歩、壁が越えれなかった

その壁をついに越える事ができた

これがよかった事なのか悪かった事なのかはこれからの僕の行いにあると思う

オシャレなインスタをアップしよう

そういえば一軒目でお土産をもらっていた

お土産というかミナミちゃんが途中で来てくれたからすぐにお店を変えようってなって〆のご飯を持ち帰りにしてもらったのだ

それをミナミちゃんに渡そうとしたら

「菱田さんにあげてください!!!小さいオニギリ食べてるのを見たんで!!!」

本当にめっちゃ見てくれている

ミナミちゃんがもしキレイな人ではなかったらストーカー行為だ

こわくなっているところだった

そして次の日、菱田さんに渡した

S__134168598

めっちゃ喜んでくれた

ただ僕の写真能力はない

このまま食べてくれると思ったら

握りだした

違う

菱田、そういう事じゃない

そしてやっぱり

S__134176773

小さくなった

菱田、そういう事じゃない

ミナミちゃんはそれを期待したわけではない

こんな感じだ

羽田くん、ミナミちゃんありがとう

またご飯に行きましょう

 

 

 

 

LINE ID 『assuredk』
ID検索もしくは友だち追加して頂ければ予約できます

電話をする時間がないときは是非!

Assure hair resort
TEL:0120-927-254

豊橋市牟呂外神町15-7
定休日:月曜日 第2.第3火曜日
HP:www.assure-hair-resort.jp/

Twitter『@assure522』

The following two tabs change content below.
KIDO DAIKI

KIDO DAIKI

代表Assure hair resort
お客様の”キレイ”のトータルなサポートをさせていただきます。 全てのスタイルはケアをもとに成り立つという強い想いをもち、ヘアケア、スキンケア共に最大限の力を注いでいます。
KIDO DAIKI

最新記事 by KIDO DAIKI (全て見る)

«
  »

2018-04-12 | Posted in ブログNo Comments » 

関連記事