声を聞く行ってみる

一生言ってやる


'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

僕たち美容師はオシャレの見本でないといけない

S__149159952

それは美容師になりたての頃から先輩に耳にタコができるほど聞かされてきた

そしてファッションを間違えてしまうとポンコツと呼ばれる子もいる

S__146128922

あれは今から10年以上も前

ネットで服を買うという事がなかったあの時代

僕たち美容師は名古屋によく買い物に行った

完全にファッションの中心は栄だった

僕は大須の雰囲気が嫌いだった

なんか華やかさがなかった

華やかなのは栄だった

普通は

S__150233091

パルコで買い物をする

キャスパージョン、アンドエー、ジャスティン、キャンディーストリッパー

色んなものがあった

でもオシャレ上級者になると違う

セレクトショップのヴィアスティックに行くのだ

関西でいうとクレオパトラみたいなところ

ここで買い物をする

そして美容師さんに会うみたいな感じだ

ここはすぐには買えない

注文して3ヶ月後とかに届く

届いた時に次を注文するみたいな流れだった

全然、パルコに比べて安くはないお店だったけど店員さんのちょっとハーフっぽい子がめっちゃかわいくてその子のために買っていた

たぶん美容師さんの中でもあの子の事を覚えている人はいると思う

トーキョーボッパーとか履いてオシャレにしてできるだけ好かれようと行っていた人も多いと思う

美容師の間でも

「それってどこで買った?」

「ヴィアスティック」

って会話があった

S__149643280

ちなみにこれはアディダスで買っている

その当時、菱田さんがとってもいいものを持っていた

「それってどこで買った?」

「ヴィアスティック」

これだった

マリオスというブランド

確かコレクションとかやっていたブランドだった

そこのブランドの

S__150233090

こんなやつ

今でも覚えている

これがめっちゃ羨ましかった

でもこういうのだって3カ月前に注文しないといけない

ということは『なう』では買えないのだ

「頂戴」

「嫌」

こんな会話があった

そしてあれから15年ぐらいの歳月が経った

僕は事あるごとに

「頂戴」

「嫌」

の会話を繰り返していた

というか菱田さんが身につけているところを見たことがない

そして昨日だ

S__149159950

「木戸さん、パーカー着る??」

って言われた

菱田さんは僕からするといいものを持っている

だからファッションで迷子になったときは菱田さんから買えば間違いない

S__148520963

「買う!!買う!!ロゴがシュッってなってるやつだよね??」

こんな会話があった

でもここから僕のサイズ問題がある

菱田さんのオーバーサイズが僕にあうのか??

でもルールがあった

試着したら返品不可

そんなチャレンジ出来るかよ!!!!!!!!!!

そして僕は思い出した

5年ぐらい言ってなかった

S__150233090

こいつだ

こいつを聞いてみた

「頂戴」

「引越しの時に捨てた」

えーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!

捨てたの?!?!?!?!

まじで先に言えよ!!!!!!!!!!!!!

めっちゃ欲しかったんだからな!!!!!!!!!!!!

このショックは計り知れない

鈴木あみとタッキーが付き合っていたという記事が出た時並みだ

僕は言った

「僕が死んだ時に鼻に綿をつめなくていいからあれを首に巻いてくれ」

そしたら

「私、出んし」

「なんなら友達と木戸、死んだけどまぁ葬式はいいらって話するし」

って言われた

てか

S__150233090

これ!!!!!!!!!!!!!!!!!

一生言ってやる

 

 

LINE ID 『assuredk』
ID検索もしくは友だち追加して頂ければ予約できます

電話をする時間がないときは是非!

Assure hair resort
TEL:0120-927-254

豊橋市牟呂外神町15-7
定休日:月曜日 第2.第3火曜日
HP:www.assure-hair-resort.jp/

Twitter『@assure522』

The following two tabs change content below.
KIDO DAIKI

KIDO DAIKI

代表Assure hair resort
お客様の”キレイ”のトータルなサポートをさせていただきます。 全てのスタイルはケアをもとに成り立つという強い想いをもち、ヘアケア、スキンケア共に最大限の力を注いでいます。
KIDO DAIKI

最新記事 by KIDO DAIKI (全て見る)

«
  »

2018-12-02 | Posted in ブログNo Comments » 

関連記事