声を聞く行ってみる

あの頃、コギャル文化の中心にいた僕たち


'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

あの頃、コギャル文化の中心にいた僕たちは世界が自分たちを中心にまわっていると信じて疑わなかった

そんな僕たちも気付けばもう40歳手前になっている

あの頃をふと思い出した・・・

そのきっかけはある男からのLINEだった

S__11468802

こいつは最近、こればかり聞いてくる

前も見た事ないって答えた覚えがある

うちのおじいちゃん並みの記憶力だ

S__11468804

そして自分も見てなかったけど見たらしい

そして泣いたらしい

というか37歳同士の会話だぞ・・・

S__11468806

高校の昼休みか!!!!!!!!!!!!

きっと同じクラスだったら松さんとはずっとこんな会話をしていたと思う

「あの映画見た??」

「この子、かわいくない??」

たぶん朝から晩までしていたと思う

まぁそんなLINEを朝からしていた

そして僕は仕事をしていた

そしたら夕方に・・・

S__11468807

見れねぇよ!!!!!!!!!!!!

仕事だよ!!!!!!!!!!!!!

そして安室はナインティーンだよ!!!!!!!!!!!

ナインティーは90だよ!!!!!!!!!!!!!!

90歳のブルースは声が出てねぇよ!!!!!!!!!!!!!!

そして軽く内容を教えてくれた

S__11468808

S__11468809

すずとエライザがいいとしか言ってくれなかった

内容がまったくわからないのだ

そして最終的に

S__11468810

先に意外な一面を送ってくるなよ!!!!!!!!!!!!

意外でもなんでもなくなるわ!!!!!!!!!!!!!!!

そして僕は見たのだ

SUNNYを見たのだ

正直、泣いた

30代は絶対に泣くのだ

あの頃なんだ

S__11476994

あの頃なんだ!!!!!!!!!!!!!

まず見始めると僕の苦手なディズニーみたいな感じだった

でもそれがやばいのだ

あの時代なんだ

僕たちが世の中の中心だと信じてやまなかったあの時代なんだ

例えば教室のシーン

S__11468812

やばい

スミスのルーズ

机の上に他校の指定カバン

カバンで隠すようにアルバの手鏡

ミージェーンのショッパー

ラルフのカーデ

まじやばいのだ

高校時代に戻れるのだ

クソ懐かしいのだ

もう涙が出た

S__11476996

ミニスカート

頭か手首にはハイビスカス

自分の名前や「LOVE」って書いてあるネックレス

色は黒く目の周りは白い

カラオケBOXで分厚い本の曲リストから探す

こんな子が沢山いたのだ

コギャルだ

コギャルは今のJKよりうるさかった

スマホがないぶんずっとしゃべっていた

なんかずっと笑っていた

SUNNYという映画は20年前の仲良しコギャルグループの20年後の話なのである

「うちら一生友達」

なんて言っていた子たちも高校を卒業すれば会わなくなる

彼女らの一生は高校時代をさす

そしてギャルからも卒業して世間の波に飲まれている

ギャルの期間は20歳までぐらいなのだ

まじで自分たちに重なるのだ

毎日、暇って言ってて

毎日、笑ってて

毎日、バカなことして

毎日、かわいい子を探してる

毎日、今の仲間はずっと友達だと思ってる

毎日、自分たちを中心に世界はまわっていると思っている

毎日、自分たちは無敵だと思っている

でもそんなのは高校のほんの数年間だけでいつの間にか世間の荒波に飲まれていく

SUNNYという映画でそれを思い出した

でも教えてくれた松さん・・・

S__11468805

サラッとネタバレすんなよ!!!!!!!!!!!

映画自体はインド映画と同じ展開だ

そして美容経営もなめている

ただクソ懐かしい

そして

S__11468810

わかる

見終わるとめっちゃわかる

エライザが好きになる

あんな感じのギャルは最強だ

 

 

LINE ID 『assuredk』
ID検索もしくは友だち追加して頂ければ予約できます

電話をする時間がないときは是非!

Assure hair resort
TEL:0120-927-254

豊橋市牟呂外神町15-7
定休日:月曜日 第2.第3火曜日
HP:www.assure-hair-resort.jp/

Twitter『@assure522』

The following two tabs change content below.
KIDO DAIKI

KIDO DAIKI

代表Assure hair resort
お客様の”キレイ”のトータルなサポートをさせていただきます。 全てのスタイルはケアをもとに成り立つという強い想いをもち、ヘアケア、スキンケア共に最大限の力を注いでいます。
KIDO DAIKI

最新記事 by KIDO DAIKI (全て見る)

«
  »

2020-07-22 | Posted in ブログNo Comments » 

関連記事