声を聞く行ってみる

僕と森田とともゆき


'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

今回のブログはいつもに増してピンポイントのブログだ

たぶん僕の地元の友達しかわからないと思う

だからいつも読んでいただいている様な10,000人ぐらいの方にはまったくわからない感じで意味不明だと思う

でも書きたくなっちゃったんだからしょうがない

僕の地元は僕が通っていた牟呂小学校と隣りにある汐田小学校が一緒になって牟呂中学校になる

僕らの時代の牟呂中学校は荒れていた

ヤンキーばっかだったのだ

それには理由があって汐田小学校にヤンキーが多く中学はそっちに染められるのだ

汐田の団地がヤンキー団地だった

牟呂小学校の生徒はドッジボールばっかりやっていた生活から中学になると生活が一変したのだ

だから少し汐田小学校の子達が大人びて見えたのだ

あっ

こんなブログを書こうと思ったのはGWだから中学の同級生の森田がお店に来たからだ

S__32792581

近所に住んでいるし奥さんとは一緒にジムに行ったりしていたがこの森田と会う事は滅多にないのだ

そして森田はこんな事を言ったのだ

「実家の離れ、もう人が入らなくなって20年ぐらいになるから久々に入ったら怖かった」

この森田の実家というのが変わっていた

森田の部屋とお兄ちゃんの部屋だけ別の建物だったのだ

彼の家に遊びに行くと彼の家族の誰にも会わなかったのだ

牟呂小だった僕は汐田小の森田のこういう感じにビックリしたのだ

大人びて見えたのだ

そもそも初めて遊んだのも中1の時に駅前に女の子たちとインディペンデンスデイを見に行ったときだと思う

まず女の子と遊びに行く事も駅前に行く事も映画を見に行く事もあまり経験がなかった僕はそのオシャレな遊び方にビックリしたのだ

そもそも森田という存在を知ったのは中学に入って間もない頃だ

同じクラスだったけど小学校が違うので話したことはなかった

男子の間では少し対抗意識があったのだ

でも女子は違う

牟呂小の女子はすぐに汐田小の男子と仲がよくなったのだ

そして僕が小学校の時にいい関係だった女の子の親友が僕のところにやってきた

掃除の時間だった

僕はその当時、めっちゃ高倉健だったのだ

好きとかそういう態度は一切、見せなかった

だからその親友が言ってきたのだ

「このままの態度だったら森田くんにとられるよ。いいの?」

僕は高倉健だったので

「別にいいし」

って答えた

今思えばなかなかひどい事を言ったと思う

中1の終わりに友達のゆきひろが他に好きな子ができたから彼女をもう卒業した3年生の教室に呼び出して

「これからもいい友達でいましょう」

って手を差し出したことに酷い人間だって散々言ったが実は僕もなかなかひどい事をしていたと今になって思う

そんなのはどうでもよくて森田はその子と付き合うようになったのだ

大人びていた汐田の子たち

森田も含め勝手に入ってはいけない屋上に忍び込んで謹慎をくらっていた

中学生が謹慎をくらう理由の1番ダサい「屋上に侵入」で謹慎だった

まぁ森田はすぐ別れてその子は先輩と付き合っていた

そういえば高校の頃に僕、森田、その子の3人で遊んだ覚えがある

なかなかの魔性の女だ

中1しか同じクラスにならなかったのに高校に入っても仲がよかった

高校は違ったけど仲がよかったのだ

その頃に仲良くなったのがともゆきだ

中学の時はまったく接点がなかった

同じ中学なのにほぼ話した事がなかったのだ

このともゆきというのが汐田小から牟呂小に転校してきたという珍しい経歴の持ち主なのだ

今では1番、お店に来てくれる子だ

森田の家が離れだったのでみんなのたまり場だったのだ

そこで仲良くなった

ただ堤防の近くだったので泊まった時なんかは夜中にトラックが家の前を通るだけで震度8ぐらい揺れた

でもみんな学校が終わるとそこに集まっていたのだ

あれはある夏の暑い年・・・

森田の部屋はなかなかエアコンを入れてくれなかったのだ

たぶんだけどたまに母親が部屋を覗きにくるからエアコンをつけて閉めきっているとタバコの煙がやばかったからだと思う

ともゆきは少しでも涼しく感じるように扇風機にビニールテープをせっせとつけていた

電気屋でよく見かけるあれだ

あれで涼しく見えるらしいのだ

そして夏の終わりにともゆきが大爆笑しながら教えてくれたのだ

「今年、セミの声、やばかったじゃん!!!特に森田の部屋ってやばかったじゃん!!!この前、森田のベッドの下からセミの死骸が出てきた!!!こいつ、ひと夏、セミの上で過ごしてた!!!そりゃ鳴き声、うるさいって!!!」

このエピソードは夏がくるといつも思い出す

そんな感じで暑いGWだから思い出した

そしてGWだから森田の家でバーベキューを提案したら断わられた

断わるなよ!!!!!!!!!!!

まだまだ思い出話、あるからな!!!!!!!!!!!!!!

 

LINE ID 『assuredk』
ID検索もしくは友だち追加して頂ければ予約できます

電話をする時間がないときは是非!

Assure hair resort
TEL:0120-927-254

豊橋市牟呂外神町15-7
定休日:月曜日 第2.第3火曜日
HP:www.assure-hair-resort.jp/

Twitter『@assure522』

The following two tabs change content below.
KIDO DAIKI

KIDO DAIKI

代表Assure hair resort
お客様の”キレイ”のトータルなサポートをさせていただきます。 全てのスタイルはケアをもとに成り立つという強い想いをもち、ヘアケア、スキンケア共に最大限の力を注いでいます。
KIDO DAIKI

最新記事 by KIDO DAIKI (全て見る)

«
  »

2022-05-07 | Posted in ブログNo Comments » 

関連記事