声を聞く行ってみる

美容師になりたい


'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

最近、美容師さんの中で話題になっていたのはビューティフルライフだと思う

ビューティフルライフとは今から20年以上前にやっていたキムタク主演の美容師が主人公のドラマだ

それに憧れ続けていた美容師さんの夢を叶えるという番組を最近、テレビでやったからだ

僕たちの世代の美容師さんは少なからず影響を受けて美容師になった人も少なくないと思う

S__20611076-300x225

僕もめっちゃ見ていたんですよ

高校生の時でした

当時ってキムタクがドラマをやればどれも高視聴率

見てないなんて言ったら異世界の住民のような扱いを受けました

でも僕はビューティフルライフってちょっと嫌だったんですよ

だって僕はそのドラマの前から美容師になるって決めてたから

でもあのドラマによってミーハーみたいになる気がしたんです

キムタクに影響されてるじゃん・・・みたいな

でも見てました

そしてめっちゃ感動しました

まぁ

「ヘアショーなんて美容師の仕事ではない」

とかはキムタクの言葉の受け売りですけどね

ナルトのシザーは買えずにずっとハイネッタですけどね

S__45031429

でも最近の番組は見てなかったんですよね

SNSで美容師さんたちが盛り上がっているのだけを見ていました

でももう毎日のように頭の中ではビーズのビューティフルライフの主題歌は流れていたわけです

でもサビしか出てこないわけです

手をつないだら聞いてみよう

しか出てこないわけです

前奏も出てきますよ

テーレレレレテーレレレテーレレジャン

そこからがわからないわけです

ビーズのその曲ってあまり耳にしないわけです

カラオケに行くじゃないですか

S__1859628-300x214

僕が行くとしたら仲間はみんな美容師です

美容師がビューティフルライフの曲を歌うって1番寒いわけです

マラソンのBGMが負けないでぐらい寒いわけです

だから20年以上は耳にしてないわけです

気になって歌詞を調べました

S__45031427

そしたらビューティフルライフも気になっちゃったわけです

もう記憶にあまり残ってないわけです

僕が覚えていることといえば

過去語りから始まるから絶対に誰か死ぬって1話目で思った

デザインをパクるTM

死化粧で大号泣

最終回で唐突なるサーファー

今でも最後の最終回で唐突なるサーファーだけは納得していないんです

それまでこれっぽっちもサーファー要素がなかったんですよ

なのに唐突にサーファーになってるんです

主人公がサーファーのドラマに変わるんです

なんでやねん!!!!!で終わるドラマなんです

愛知の人間の僕ですら関西弁出てきましたもん

あらすじサイトを見ました

キムタクが腕はあるけど人気がない美容師の役って書いてありました

めっちゃ20年以上前っぽいです

今では腕はないけど人気がある美容師がいるという逆の現象が起こっています

そしてキムタクが人気になるのが雑誌とヘアショーです

今では正直、そんなに重要視されてないところです

年齢がいっている美容師さんがそこに拘るのはそういった背景があるんだなって思いました

当時はそれで有名になっていくしかなかったんだ・・・みたいな

キムタクが店長のホットリップでサロンは最後には潰れていました

ホットリップ潰れたんだ!!!って思いました

そしてあらすじサイトを見て思いました

めっちゃ美容師になりたい!!!!!!!!!!!!!!!

S__45031429

あれを見て美容師を目指そうと思った人たちの気持ちが20年以上の時を超えてわかりました

美容師っていいよね

ただ最近は営業中はキムタクモードなんですが菱田さんに

「指、短っ!!!」

って言われましたとさ

 

 

LINE ID 『assuredk』
ID検索もしくは友だち追加して頂ければ予約できます

電話をする時間がないときは是非!

Assure hair resort
TEL:0120-927-254

豊橋市牟呂外神町15-7
定休日:月曜日 第2.第3火曜日
HP:www.assure-hair-resort.jp/

Twitter『@assure522』

The following two tabs change content below.
KIDO DAIKI

KIDO DAIKI

代表Assure hair resort
お客様の”キレイ”のトータルなサポートをさせていただきます。 全てのスタイルはケアをもとに成り立つという強い想いをもち、ヘアケア、スキンケア共に最大限の力を注いでいます。
KIDO DAIKI

最新記事 by KIDO DAIKI (全て見る)

«
  »

2023-01-14 | Posted in ブログNo Comments » 

関連記事