声を聞く行ってみる

美容師とお客様のギャップ


'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

最近、カラーの事について今まで以上に考える事が多くなっています

S__102146053

それはここ何年かでカラーの種類が大幅に増えた事

たぶんここからも増えるでしょう

S__105226249

そして正直、なんとなくサロンカラーが市販カラーに近付いてきた気がするんです

すごく変な言い方かもしれませんが感じる事です

今のカラーは髪が元からもっているブラウンを消して色をしっかり出すのです

これってどういう事かというと前にもお伝えした

S__100900873

この原理です

髪のもっているブラウンがカラーをしっかり出す場合は邪魔になるのです

だからブラウンを薄めてから

S__100900876

カラーを入れると

S__100900877

しっかりでるってやつです

S__101589010

この部分でなんで市販のカラーに近付いてきたと僕が感じるかというとカラー剤のブラウンを消すチカラです

たとえばカラー

S__105226250

この中に色を抜くチカラ色を入れるチカラが同時にそなわっています

これは美容師としては当たり前の知識です

どんな暗いカラーでもこの2つが入っていると考えてください

1回、カラーをするとこれが同時に行われているのです

S__104939535

そしてよりしっかり色を表現したければよりブラウンを抜かなくてはなりません

めっちゃ抜けるチカラとめっちゃしっかりとした色

これでキレイな色が出るのです

ガンって抜いてガンって入れるんです

チョって抜いてガンって入れても薄いですし

ガンって抜いてチョって入れても薄いです

これを今までもやっていたもの・・・

それが市販のカラー剤です

S__104939538

でもガンって抜いてガンって入れるカラー剤はこわいのです

だから僕たち美容師でも勉強します

S__104972301

そして髪のダメージ具合や細さで使い分けるのです

それぐらい今のカラー剤には神経質になります

そしてここからが少し美容師とお客様との間にギャップが生まれるところです

S__105226243

なんか色が抜けると想像より明るくなっている

こう思った事ってないですか??

その通りです

そして勘のいい方は気付きましたよね??

だって色を抜いてから色を入れてるから

今ぐらいの明るさでカラーを変えたい

S__102146051

色を入れるって事は少し暗く見えます

なので少し髪を明るくしてから色を入れるんです

これで見え方の明るさは同じになります

そしてここが問題です

S__105226242

ここまで色を暗くしても

S__105226243

この髪にカラーをかぶせているだけなので抜けるとここに戻ります

厳密には抜けない色もあるので完全には戻りませんがこうなります

今の明るさで色を変えたい場合はもっと抜けると明るくなります

そして今の流行りの透明感を表現したい場合なんかは

S__102146050

カラーが抜けたときに結構、明るくなるって事です

レベルでいうと5レベルぐらい明るくなる場合があります

S__100900868

この5個の差です

結構ですよね?

だからここを考えながらカラーをすべきですしキレイをキープするなら少し前よりカラーペースをあげるべきだと僕は思います

だから本当にここをビックリしないでください

そして元の髪を明るくしないと透明感などは厳しいと考えてください

でも抜けてる最中がとってもキレイって特徴もあります

S__105226248

菱田さんの髪なんかは本当にそうですよね

こんな事を考えながらカラーを楽しんでください

そしてカラーは美容師にお任せください

S__104562725

LINE ID 『assuredk』
ID検索もしくは友だち追加して頂ければ予約できます

電話をする時間がないときは是非!

Assure hair resort
TEL:0120-927-254

豊橋市牟呂外神町15-7
定休日:月曜日 第2.第3火曜日
HP:www.assure-hair-resort.jp/

Twitter『@assure522』
LINEで送る

The following two tabs change content below.
KIDO DAIKI

KIDO DAIKI

代表Assure hair resort
お客様の”キレイ”のトータルなサポートをさせていただきます。 全てのスタイルはケアをもとに成り立つという強い想いをもち、ヘアケア、スキンケア共に最大限の力を注いでいます。
KIDO DAIKI

最新記事 by KIDO DAIKI (全て見る)

«
  »

2017-08-05 | Posted in ビューティーNo Comments » 

関連記事