声を聞く行ってみる

やると思ったよ


'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

さてさてさて

素敵な結婚式でした

S__125952095結婚
12月3日 日曜日 晴れ 僕は一張羅に身を包んで結婚式にむかった 駅で 菱田さんと待ち合わせをして 駅にはアチ...

名古屋での結婚式

日曜にお休みをいただく

それも12月

こんな経験は美容師としてはなかなかできるものではありません

結婚式後、僕と後藤の2人は栄にむかいました

S__126156804

結婚式で食べ過ぎた僕は二重アゴが酷くなりましたがそんなのは気にしません

「どうせならいいお店に行こうよ!!!」

って事で探します

クリスマスで彩られた街を歩きます

S__126156805

バブリーな知り合いにお店を聞きます

でも僕たちは日曜を甘く見ていました

高級焼き肉店に電話をしました

「今からって2人であいてますか?」

これの“か”に被せるように

「あいてません」

これです

「○時からならあいてます」

の提案すらありません

日曜、半端ない!!!!!!!

バブリーな知り合いにも

「もうガスト行けよ!!!!」

です

あきらめない僕たちはもういいお店はあきらめ気になっていたお店に行きます

S__125952085

バブリーな知り合いもビックリでしょう・・・

「いいお店、教えてって言ってなかった??」

こう思ったに違いありません

ただお腹がすいていたのです

S__125952086

少し疲れていた僕たちは無心で食べました

S__126156808

もう味もそんなに覚えていません

どこにあったのかも今一歩わかりません

そして電車なのですぐに帰れるように名古屋駅周辺に移動する事にしました

乗ったタクシーが朝は全然いなかった

S__125952011

つばめタクシーだったことに笑いました

そして駅周辺、名古屋ビルジングに行きました

もうとりあえず沢山食べる事だけを考えていたのでカレーです

S__126156812

ただ唯一、余計だったと今になって思うのが

S__126156811

追加の

S__126156810

ライスです

単品のライスは絶対にいりませんでした

調子にのりました

そして9時には家に帰りました

こんな事をしたので僕は引き出物を車で来ていた後藤の奥さんのまきんこに預けていました

この言い方はあれですけど引き出物が名古屋で食事には邪魔だったのです

そして翌日に家にとりに行ったのです

でも僕たちは前日に焼き肉が食べれなかった事に後悔していました

なので

S__126156813

焼き肉屋で待ち合わせました

昼から焼き肉リベンジなんです

S__126156814

ここで何となく前日の結婚式の話なんかをしていました

「たまにご祝儀とか入ってない人がいるんだよ」

みたいな・・・

そしたら

S__125952092

マミからこれですよ

マミは僕がわざとスーツの切れ端をご祝儀に挟んだと思っていたそうです

入っていないではなく余計なものが入っているパターンです

僕は訳がわからなかったので後藤に

「どういう意味のLINEだろう??」

こうやって見せてるんです

そして気付き

S__125952093

やっちゃった!!!!!!!!!!!!!

みたいな

本当に身内ぐらいの関係の相手でよかったと胸を撫で下ろしました

僕がわざとだと思われたのは10年前

070

後藤の結婚式の時に若気の至りでご祝儀をすべて1000円札で渡したのです

今回はスーツの切れ端かよ!!!!!だったみたいです

違う!違う!!違う!!!

そして後藤の家に行くのもめんどくさかったので焼き肉屋で引き出物を受け取りました

菱田さんのも受け取ったので2つです

でも僕は引き出物の袋に

S__125952041

披露宴でもらった手紙を入れていたはずなのに入っていません

そして僕と菱田さんの引き出物の内容が少し違いました

ここで僕のファインプレーです

僕はこの家族の

S__125952055

いい言い方をすればおおらか

悪い言い方をすれば適当さを熟知しています

たぶん適当に家に置いてある引き出物を持ってくる感じを知っているのです

家にもって帰ってあけようとするうちの母に

「とりあえずあけないどいて」

って言いました

引き出物の中に入っていた

S__126156819

カタログが僕と菱田さんのとでは違っていたのです

ⅠとⅡだったんです

絶対にⅠが親族のだろ・・・って思って僕はⅠを持って帰りあけなかったんです

そして『僕の引き出物でない気がする』みたいな内容をブログに書きました

マミが絶対に読むと思ったので

S__125952039

そして案の定、読んだらしいです

そして異変に気付く

そこからの

S__126156826

後藤からの連絡

マミとしてはカタログはすぐに注文する人がいるから焦ったようです

大丈夫だよ

このパターンは想定内だから僕はあけてないよ

S__126156825

本当に大丈夫だから

僕は鈴木家を熟知してるんだからね

全員が仕事以外のことにはかなり適当ってことを知ってんだからね

でも予定外の事が起こります

僕は絶対にⅠが親族のものだと思ってⅠをあけずにいたのに親族のがⅡだったんです

まずい!!!!!!!!!!

菱田さんのほうだった!!!!!!!!!!!!

このミッションは菱田さんに言わずに遂行していたので知らせてませんでした

完全にあけてしまっていたのです

S__126156818

まぁ、しょうがないです

聞いてないんですもん

そして営業後に

S__126156820

アチーブへ

結局、来る事になりました

そして交換

S__126156821

「ご祝儀のスーツの切れ端、マミたちでよかった」

「引き出物の間違い、木戸たちでよかった」

こんな感じです

S__126156823

こっちもあけてたのかよ!!!!!!!!

最後までバタバタ

家でもバタバタ

手紙は見事にどこかに消えていました

これがこの家です

そして結婚式の裏側なんかを話したり

S__126156822

一筋縄ではいかない結婚式

僕たちしか知らない素敵な話なんかもしました

S__126156824

幸せそうで何よりです

でも1つだけ文句を言われました

これです

S__126156817

これじゃないからね!!!!!!

ってやつです

これは僕が

S__125952070

S__125952074

加工したやつです

マミたちはおじさんが1人で描いたとは思ってなかったそうです

おじさんだけで描いたんだからね!!!!!!!

S__125952069

そして本当はマミの似顔絵はりくとにお願いしてました

でも

S__125952052

結婚式の空気にのまれていたりくとは

「絶対にイヤ」

って言って描きませんでした

そしてまきんこが描いたんですが

S__125952072

あまりにも酷くて

「ママ、全然ダメ」

って怒って

前髪だけりくとが描いたのです

たぶんもっと彼は修正したかったに違いませんが

S__125952074

もう手遅れだったみたいです

それを

S__126156817

加工したんです

「それじゃないから!!!!!」

文句を言われました

「本物のにしてよ!!!!!」

これです

そうです

S__126156827

こっちが本物

こんな感じで本当に素敵なバタバタした結婚式は終わりました

なんとも鈴木家っぽい・・・

S__126156829

 

 

LINE ID 『assuredk』
ID検索もしくは友だち追加して頂ければ予約できます

電話をする時間がないときは是非!

Assure hair resort
TEL:0120-927-254

豊橋市牟呂外神町15-7
定休日:月曜日 第2.第3火曜日
HP:www.assure-hair-resort.jp/

Twitter『@assure522』

The following two tabs change content below.
KIDO DAIKI

KIDO DAIKI

代表Assure hair resort
お客様の”キレイ”のトータルなサポートをさせていただきます。 全てのスタイルはケアをもとに成り立つという強い想いをもち、ヘアケア、スキンケア共に最大限の力を注いでいます。

«
  »

2017-12-06 | Posted in ブログNo Comments » 

関連記事