声を聞く行ってみる

【自己紹介】木戸大紀


'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

僕はブログを書こうとしていた

書こうとしていたものは2つあった

PCの前に座って

S__134356994

こっちだ!!!って思うほうを書こうと思っていた

1つ目は昨日、コンビニに行った時に隣りにとまった車の助手席に乗っていた女の子がダッシュボードに足を乗せていた

僕、この光景が少しだけ苦手なんです

そこに乗せる?!みたいな

ただ僕はダッシュボードにはなりたいと思います

S__83853329-300x200

こんなブログ

これをもう少し長く書いていくパターン

もう1つは菱田さんパターン

S__134242317

昨日、古今東西の“国の名前”ってやったんです

菱田さんは本当に地理が苦手です

結構、早めに“パプワニューギニア”が出ました

普通の人なら出尽くした後にしぼり出すやつです

でも最初のほうに出ました

ハワイやヨーロッパって言ってしまう菱田さんは間違いなく“パプワニューギニア”って言葉の響きで覚えていたのでしょう・・・

こんないつもの菱田パターンのブログ

どちらか悩んでいました

そして僕は気付いたのです

S__134356995

僕って自己紹介、したことあったっけ?????

過去には菱田さんの紹介はした事があった

でも自分のした事ない・・・

という事は何者かわからないものが自分は知ってもらえていると勝手に思って人の自己紹介をしていた・・・

なんて恥ずかしいんだろ・・・

いうならば出かけた先でパンツとズボンを履くのを忘れたことに気付いた感覚だ・・・

という事で

S__96673875

本日は僕、木戸大紀の自己紹介をしていきます!!!!!

よろしくお願いします

 

  • 幼少期

僕は愛知県豊橋市旭町にうまれた

木戸英夫の長男英二の長男

長男の長男なので長男の中の長男だ

でも長男は女子に嫌がられるという統計情報をもっているので今までは秘密にしていた

S__90144775

うまれた病院では先生が背中に羽根を探したという逸話が残っている

いうなれば天使

家の近所ではダイキの取り合いがブームになったらしい

「抱かせて!!!抱かせて!!!」だ

もう5人ぐらいダイキが必要だったと思う

この頃のダイキの口癖は「ギー(牛乳)」だった

 

  • 幼稚園期

幼稚園では今でも語り継がれている伝説がある

「天才少年」

僕はこう呼ばれていた

S__64045066-277x300

これは僕が入った光幼稚園の入園試験

これによるものだった

この試験では色紙を見せられて色の名前を答えていくというもの

僕はすべて英語で答えたのだ

帰国子女なの??

こうやってみんな思ったと思う

いや、違う

ただゴレンジャーが好きだった

 

  • 小学生期

小学生になってからは各コンテストを総なめにした

コンテスト荒らしの異名がついたのもこの頃だ

yjimage (1)

見るのが気持ち悪いから想像で描いたザリガニの絵で入選

酔った母親にお願いして書いてもらった交通安全標語、愛知県で優勝

夏休み詩のコンクールで『太刀魚の塩焼き』で入選

ディズニーで迷子になった弟の事を想って書いた『迷子になったユウキ』の作文で入選

このように数々のコンテストを荒らした

 

  • 中学生期

この頃は特殊能力に目覚めていた

今ではいつの間にかなくなってしまったスキルが開花していた

「マークシートのダイキ」

こう呼ばれていた

S__77291524-225x300

マークシートのテストで不正解を出すことがなかった

僕は英語がロシア人より嫌いだったのでまったく勉強しなかった

唯一、知っている英語は「プチャヘンザ」ぐらいである

だから全国英語リスニングテストなどは1分で終わらせた

出題者の気持ちになってマークシートを塗っていたのだ

1が続いたから3にいってみよう!!!みたいな

これで満点で全国1位だ

メダルをもらった

担任の先生がみんなの前で発表するときに

「先生は信じられなくて何度も確認しました」

こうやって言われた

塾のマークシートでも外すことはなく図書券をもらった

そして漫画に変えた

 

  • 高校生期

愛知県豊橋市というのはちょっと特殊な地域だ

公立高校に入れない子が私立高校に行くという流れがあった

当時は本当にそんな感じだった

頭が悪くてもお金があれば私立高校には入れた

僕は

S__69099539-300x222

私立高校

アルファベットのA~Zが言えれば入れたのだ

僕はNとMがごっちゃになるが運よく入れた

うちにお金があったのか??

いや、違う

中学3年生の冬にうちの母親が宝くじを2回連続で当てた

僕は高校は宝くじ入学なのである

 

  • 専門期~昨日まで

一切の記憶がない

専門に入学してから昨日まで僕は何をしていたのであろう??

もう驚くほどに記憶がないのだ

何となく昨夜は天丼を食べたような気がする

こんな感じだ

ただ

S__134357010

カットとパーマが得意な気がする

こんな感じだ

ぜひこんな木戸を指名でご来店ください

 

 

 

 

 

 

LINE ID 『assuredk』
ID検索もしくは友だち追加して頂ければ予約できます

電話をする時間がないときは是非!

Assure hair resort
TEL:0120-927-254

豊橋市牟呂外神町15-7
定休日:月曜日 第2.第3火曜日
HP:www.assure-hair-resort.jp/

Twitter『@assure522』

The following two tabs change content below.
KIDO DAIKI

KIDO DAIKI

代表Assure hair resort
お客様の”キレイ”のトータルなサポートをさせていただきます。 全てのスタイルはケアをもとに成り立つという強い想いをもち、ヘアケア、スキンケア共に最大限の力を注いでいます。
KIDO DAIKI

最新記事 by KIDO DAIKI (全て見る)

«
  »

2018-04-15 | Posted in 木戸No Comments » 

関連記事