声を聞く行ってみる

僕が影響をうけた人物


'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

昨夜、テレビを観ていた

そのテレビでは自分の影響のうけた人物の話をしていた

何気に観ていたが自分の影響をうけた人物は誰だろ?なんて真面目に考えてしまった

やっぱり僕は彼だ

S__168189993

この前、菱田さんの誕生日会をした

その時にこんな会話になった

S__168747021

「まきんこ、サプライズで手紙とか書いてきてないの??」

「てか、2人は出会ってから何年なんだよ??」

菱田さんとまきんこは幼馴染

S__74383362-300x296

「うちらは27年!!!」

「えっ?ちょうど27年なの??キリがいいじゃん!!!手紙書けよ!!!」

みたいなどうでもいい会話

そして

「あんたたちは何年なの??」

243-300x225 (1)

「うちらは高校からだよね」

「そうだよね。だから中途半端だけど20年かな。」

そうなのだ

もう出会ってから20年になる

そして“美容師”ということのターニングポイント的なものには彼がいる

というかこんなに長く一緒にいる友達も他にいない

「まぁ、2分の1はいなくなっちゃったもんね」

工藤という友人はもうこの世界にはいなくなってしまった

そういえば部屋の掃除をしていたら専門のときの筆箱が出てきた

S__168804355

当時は今と違ってSNSなんてなくて授業中なんかは手紙をまわしていた

その手紙が大量に筆箱から出てきた

その中に

S__168804356

工藤からの手紙が入っていた

僕がよく言う「○○的な」とか文章の最後の「?」を「??」ってするやつはうちらのなかで昔からやっているやつでそれを今でも続けている僕の健気さに泣いた

僕とごっさんと工藤は同じ高校で同じ専門

僕は高校を出たら名古屋に行こうと思っていた

S__69099539-300x222

名古屋の専門学校に行こうと考えていたのだ

だから高校3年生の夏休みは名古屋の専門学校に体験入学とかに行った

というか豊橋に専門学校があることすら知らなかった

でもごっさんから誘われた

「豊橋にも美容の専門学校あるよ。体験入学いかん??」

2人で行った

そして帰りに彼は言った

「免許とるのなんてどこでも一緒でしょ。豊橋でよくない??」

これで僕は豊橋の専門に行く事にした

その専門で出会ったのが菱田さん

のちのダーヒシだ

285-300x225

豊橋の専門学校に行ってなかったらアシュリはないんだと思う

菱田さんとも専門で同じクラスになったことはない

ここもごっさんの影響が大きい

専門2年のとき、ごっさんがいつものように遅刻して学校に来た

いつものように飲みすぎて遅刻してきたのだ

そのときにあまりに急いできたのか白いタンクトップで来たのだ

白いタンクトップは今では武井壮のものだが当時は裸の大将しか着ていなかった

おにぎりが食べたいんだなの格好だった

しかしその白いタンクトップにまきんこが惚れてしまったのだ

S__72646697-300x225

「木戸ぉ~、ごっちんって彼女いるのかな??」

こんな感じだった

そしてごっさんとまきんこは付き合うようになり菱田さんを含めた4人で遊ぶことが多くなった

専門を卒業しても正月は会っていた

S__69099538-300x222

僕は豊橋だしごっさんは名古屋だしアシスタントだから休みなんてないし

でも正月は休みがあうからどっかに遊びに行っていた

その正月に会うという流れは今でも

S__153108496-225x300

続いている

なんて僕は健気なんだろう・・・

そんな感じで年1では会っていた

そして急に連絡があった

「お前んとこの店って雑誌ってどこで頼んでる??」

これに驚いた

彼はもう自分のお店を出そうとしていたのだ

この連絡で僕のふわっとしていた出店が明確になった

S__48832544-300x300

それから遅れること2年後に僕はお店を出した

セミナーとかも誘ってくれることが多かった

「木戸、カットセミナーで大阪行かん??」

今まで愛知から出たことがなかった僕はびっくりした

「木戸、ケミカルのセミナー行かん??」

なんかクソ真面目なケミカルセミナーにも行った

そして今の僕には大きいもの

「木戸、ブログは書いたほうがいいよ」

「木戸、SNSやりん」

ここから今の僕ができている気がする

S__162758706

例えば僕の周りだと松さんと間島さん

彼らも付き合いが長い

ミクシィで繋がったらしいのだ

僕とごっさん

高校の同級生

出会って20年

S__165347338

僕の周りにもいろんな美容師さんがいるけどお互いに同じ様に歳をとって今でも頻繁に会っているような2人っていうのをあまり知らない

貴重なんだと思う

S__168804357

そして彼が僕の人生で1番影響をうけている人物なんだと思う

これからもおんぶに抱っこでお願いします

 

 

 

LINE ID 『assuredk』
ID検索もしくは友だち追加して頂ければ予約できます

電話をする時間がないときは是非!

Assure hair resort
TEL:0120-927-254

豊橋市牟呂外神町15-7
定休日:月曜日 第2.第3火曜日
HP:www.assure-hair-resort.jp/

Twitter『@assure522』

The following two tabs change content below.
KIDO DAIKI

KIDO DAIKI

代表Assure hair resort
お客様の”キレイ”のトータルなサポートをさせていただきます。 全てのスタイルはケアをもとに成り立つという強い想いをもち、ヘアケア、スキンケア共に最大限の力を注いでいます。
KIDO DAIKI

最新記事 by KIDO DAIKI (全て見る)

«
  »

2019-08-15 | Posted in ブログNo Comments » 

関連記事