声を聞く行ってみる

三角さんがやった菱田さんのカラー


'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

昨日の僕はすべった

人はこんなにすべれるのかというほどすべった

すべったのはこのブログだ

S__90300418どうして野球部はボウズじゃないといけないの?
前回のブログでどうして野球部はボウズじゃないといけないのか?みたいな疑問の答えをサラッと書いた 本日はこのように今まで気にな...

僕の中では完璧だった

文章は神がかったかのようにスラスラかけた

僕の中では腹を抱えて笑った

もうヒーヒー言うレベルだ

S__90415106

なのに

まったく“いいね”がつかない

あえて言おう

『君たちは大丈夫か?』

感覚がおかしいのではないか??

どんなものが面白くどんなものが面白くないのかわかっているのであろうか??

これに“いいね”がつかないなんておかしい

フェイスブックが衰退しているといっても登録者数がフェイスブック、ツイッター、かなりの差があってインスタっていう世の中の流れは変わっていない

それなのにフェイスブックで“いいね”がつかない

あえて言おう

『君たちは大丈夫か?』

いや

そっくりそのまま僕に返ってくるのであろう・・・

僕は“いいね”が欲しいんだ

だから考えた

最近、“いいね”が多かったブログ

やはり美容師なんでカラーのブログの“いいね”は増える

S__85819397菱田さん、沢山の思い出をありがとうございました。
出会いもあれば別れもある 人は人生の中で色んな出会いや別れを経験して大きくなっていくと思います あれは4年前、それまでロン...

菱田さんのカラーを三角さんがしたブログだ

よく考えて欲しい

僕は関係ないのだ

S__89702422

僕だって美容師なんだ

でも僕がカラーをしたわけではない

「木戸さん、カラーやって!!!」

「イヤ!!!!!!!!!」

そうだ

僕は断っている

そして三角さんがやってくれて僕は横で見ているだけ

そしてちょちょっとブログを書くだけ

S__90398737

なんて楽な仕事なんだろう・・・

でも今になって思う

僕のブログが“いいね”じゃなくて三角さんのカラーが近くで見れて“いいね”じゃないのか??

でもいいんだ

世の中、きれいごとばっかり言っててもしょうがない

結果が全てなんだ

僕は“いいね”をとりにいきます!!!!!!!!!!

S__90415107

さてさて今回の場合、この前と同じ内容にしてもしょうがないのです

わかりますか??

同じじゃ“いいね”どころかPVもあがりません

たまにいますよね

PVがラッキーパンチ的にあがったから過去の栄光にぶら下がって退化しているパターン

わかりやすく言えば

S__65642506【インタビュー記事】 『これからの美容師へ・・・』 Assure
本日のお相手は豊橋市にあるAssure hair resortさん。美容と関係のないことをブログで発信し続けるとともに“そば職人”というセルフ...

これです

お題ブログ

みんなで同じお題でブログを書くんです

最初はまぁ相乗効果でPVはあがりますよ

でも調子にのるんです

暇さえあれば書くんです

そして

S__89178151Assure木戸の伝説
「サロモしかなかった」からはじまった、Assure木戸の伝説 インタビュアー(以下、イン): Assure木戸の特徴が、ブログが全然、美容師...

これが成れの果てです

たぶんうちの家族しか見ていません

そうです

お題ブログなんて誰も見ないんです

S__89038854

こんなもんはブログの練習なんかにもなりません

新しい事をしなければ意味がない

でもカラーをやってもらいに行ったでパターンなんて知れています

まず菱田さんの天然が出ることを期待します

S__90398723

彼女は何かを起こすはず

いや。これでは弱い

こんなのには“いいね”はつかないんだ

そんな事をしている間に菱田カラーが始まる

S__90398724

S__90398725

今回は

「次は自分も関わりたい」

って言ってくれてたももちゃんもカラーに

S__90398726

ここで塗るのをめっちゃ失敗するを期待するものの

S__90398727

普通にこなす

失敗は起こらない

S__90398728

これだと何の山場もなくブログが終わってしまう

本当に何もないのだ

S__90398729

普通にカラーに来て普通に放置している

そしてももちゃんは練習を始める

S__90398730

もう営業後にカラーに来ているサロモ状態なんだ

いくらなんでもこれでは“いいね”がもらえるブログなんて書けない

そしてシャンプーだ

S__90398731

ホリケンも面白いシャンプーをするわけでもない

動画もやったが

全然、弱い

そしてホリケンの特技って動画をやったが

笑えるのはたぶん僕とホリケンだけである

「木戸さん、さっきの動画を送ってください!!!!」

めっちゃ笑ってテンションがあがってるのは僕とホリケンだけである

これでは昨日の僕の野球部のボウズの理由ブログ状態だ

でもまだ諦めたらいけない

カラーの仕上がりの失敗という最後の砦が残っている

ちょうだい!!

ちょうだい!!!

S__85819424-e1491534228558-230x300

この顔ちょうだい!!!!!

でも

S__90398732

嫌な予感がする・・・

これは・・・

S__90398733

成功なのである

一発で成功なのである

今回はまったく何も起きなかった

こんなので“いいね”がもらえるブログなんて書けるわけがない

そんな今回のカラーでした

ちなみに今回のカラーはアプリエです

菱田さんのカラーに挑戦したい方は連絡をお待ちしております

さてさてこんなブログしか書けない僕ですがももちゃんの練習が終わってから

S__90398734

食事に行きました

S__90398736

僕たち、本当にこの2人の事が好きなんですよ

この2人を見てるとマイのよさが伝わってくるんです

僕、ひねくれているんでSNSでうちのスタッフ最高!!!!とか言っているオーナーを見ると絶対に嘘だろ!!!!って思っちゃうんです

自己評価ほど嘘っぽいものはありません

必死だな・・・って見ちゃうんです

でも本当にいいスタッフなら伝わるんですよね

発信とか表情とか

僕、正直、この2人の技術力なんて知りません

S__90398735

でも何となく好きなんですよ

本当に何となく

この『何となく』ってすごいと思うんです

ボヤっとしてるけどなかなか狙えるものではないと思うんです

僕たち技術職ってすごく難しいと思うんです

1人1人、正解は違うから

1ミリ、1度にこだわらないといけないとは思うんですがそこってコンピュータじゃないから現実問題は無理

フィーリングって言葉で片付けてしまえば楽かもしれないけどそんな簡単なものでもない

でも最近、何だか結局のところはすごくシンプルなのかな??とも思います

『好きか嫌いか』

究極、ここじゃないのかな??って

技術力なんて僕は偉そうに言う立場じゃないと思うけど技術力があっても僕は嫌いな人にカットはされたくない

どんな人が嫌いかっていうのも人それぞれ

どんな人が好きかっていうのも人それぞれ

そしてだぶん嫌われてないと好かれているは別次元だと思うんです

好かれたいって想いが結果、嫌いに繋がったり

僕は懸命にやっている姿を嫌いになる人間はあまりいないと思う

S__90398730

懸命って表現はまた難しいと思いますが・・・

僕は姿でいいと思うんです

アピールしなくてもついてくると思うんです

それが『何となく』に繋がるのかな??って思ってます

なんか2人を見てると勉強になります

S__90398735

まだまだまだまだ誰だってゴールなんて見えないから満足せずにやっていかねば!!!!!!

永遠に勉強だって思うんです

最後にここに来れなかった三角さんの話題にもなりました

 

菱田「ミスミンって本当に優しいよね」

ももちゃん「はい!そう思います!!」

菱田「でもそれに気付いたのは本当に最近だよ」

ももちゃん「ならまだ私は気付いてないですね!!!」

三角さん、ももちゃんはまだ気付いていないそうです

そして

S__88875010

リクルートで1番必要なのは今にも人を殺めそうなあなたの顔を変えることだという結論を僕が導き出しました

S__90423298

S__90423299

逆にこわくなりましたが・・・

結果・・・

こんなブログに“いいね”なんてつくかよ!!!!!!!!!!

 

 

LINE ID 『assuredk』
ID検索もしくは友だち追加して頂ければ予約できます

電話をする時間がないときは是非!

Assure hair resort
TEL:0120-927-254

豊橋市牟呂外神町15-7
定休日:月曜日 第2.第3火曜日
HP:www.assure-hair-resort.jp/

Twitter『@assure522』
LINEで送る

The following two tabs change content below.
KIDO DAIKI

KIDO DAIKI

代表Assure hair resort
お客様の”キレイ”のトータルなサポートをさせていただきます。 全てのスタイルはケアをもとに成り立つという強い想いをもち、ヘアケア、スキンケア共に最大限の力を注いでいます。
KIDO DAIKI

最新記事 by KIDO DAIKI (全て見る)

«
  »

2017-05-18 | Posted in ビューティーNo Comments » 

関連記事