声を聞く行ってみる

僕の考え


'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

こんな質問がきました

質問というかこんな感じです

S__165920770

まぁお店は続けたいですよね

それは頑張ります!!!

でも正直、ブログはわかんないです

壁新聞にしたいです

お店に貼るような!!!!!

まぁ需要が1人でもあるうちはこんなブログも続けていこうかな?って気持ちもありますが・・・

ちょっとオブラートにそんなに包まずに僕の考えを伝えていこうと思います

昨日

S__37036085-300x224本当に刺さった
ツイッターを眺めていたらこんなブログを見つけた 本当に刺さる内容で年末、いや、もっと前から僕の中にあったモヤモヤした...

こんなブログを書きました

最近の僕のブログはちょっと変な感じのものが多かったと思います

色々とあったので考えることが多かったので・・・

まずちょっと知り合いが事件を起こしたのです

今までツイッターなどで何か美容師の事件が起こったときにみんな、何か意見を述べていたのです

ネタにしていました

でも知り合いがその立場になったとき何も言えないわけです

ということは・・・

今までって正義ではなく面白がっていたわけです

別にそれが悪いわけではない

それがSNSだという意見も間違いではない

でもやはり自分の中で矛盾がうまれた人もいると思います

僕も矛盾はうまれていました

そこに関して僕もふれていません

近しい人間が何も言わなかったのでその気持ちを汲んだというのが実際のところです

もう1つありましたよね

僕は軽くネタにしましたが・・・

S__165535750

僕、個人的にはめっちゃ気持ち悪い投稿も目にしました

過去にこんないい事をした人だぞ!!!!!!

いや、めっちゃ気持ち悪くありませんか?

コンビニで過去に募金したならそのコンビニで万引きしていいみたいな・・・

論点がずれているわけです

でもこれがSNSの怖さですよね

神輿を担がれるわけです

無責任に神輿を担ぐ人がいるのです

これが僕、最近、思った隣りの晩ご飯なんです

味も知らないし知れないのに匂いだけで味を決めているんです

でも担がれた人間に“驕り”がある場合はそのまま担がれると思います

そしてきっと気付くと1人なんですよね

正直、SNSってSNSなんですよ

どこまでいってもSNS

隣りを歩いている人が転んだら手を貸せます

でも「転んだ」って発信している人には「大丈夫?」としか言えないんです

治療の方法しか教えられないんです

温度がない

これが麻痺してくるわけです

麻痺すると「大丈夫?」って言った自分に満足してしまう怖さがあります

助けてもらった感覚になります

なんか違うんです

僕がお店を出したのが7年前

537739_242002519239379_770345175_n

本当にお客様が来なかったんですよ

想像以上に来なかった

誰も来店がない日もありました

これを僕はお店の立地のせいにする逃げ道を作りました

そうもしないとやってられなかったからです

そしてSNSを目にしました

これなら条件が一緒です

逃げ道をなくしたんです

知られるためにはどうしたらいいのか?

目立つことです

僕は目立つ方法を考えました

それは簡単です

みんなの大きな流れの中で少しだけ足をとめることです

逆流したら「変わった人間」だけで終わるので足をとめることです

僕はある程度、知られていくようになりました

そして去年

S__147652636

みなさんが僕をアメリカに連れて行ってくれました

でもこのときの僕は麻痺していました

期待に応えなくてはならない

これだけ考えていました

最悪、危ないこともしようと考えていました

そこにストップをかけたのが菱田であったり近しい人間でした

僕はいつの間にか感覚が麻痺して逆流しようとしていたんですよね

期待に応える為にもっと

もっと!

もっと!!

でもこれも僕の“驕り”です

期待に応えられる人間だという驕りです

実際は何も出来ないわけです

S__147652625

僕は勘違いしていたのです

僕は1人では何も出来ないわけです

出来ると思っていました

これって僕のメッキなんです

まわりも自分も出来ると思わせるメッキ

これを僕は近しい人間に気付かせてもらえたわけです

これが気付かないでメッキを貼り続けていた場合

僕はさすがに犯罪はしないとは思いますが明日は我が身だったわけですよ

もっと!

もっと!!

もっと!!!

ですから

SNSなんてどこまでいってもSNSなんです

結局、近いようで遠いんです

僕はもう欲張りません

近しい人の笑顔だけで充分です

それが1番幸せなんです

これからもそんなSNSの使い方を僕はしていきます

 

 

 

 

 

 

 

LINE ID 『assuredk』
ID検索もしくは友だち追加して頂ければ予約できます

電話をする時間がないときは是非!

Assure hair resort
TEL:0120-927-254

豊橋市牟呂外神町15-7
定休日:月曜日 第2.第3火曜日
HP:www.assure-hair-resort.jp/

Twitter『@assure522』

The following two tabs change content below.
KIDO DAIKI

KIDO DAIKI

代表Assure hair resort
お客様の”キレイ”のトータルなサポートをさせていただきます。 全てのスタイルはケアをもとに成り立つという強い想いをもち、ヘアケア、スキンケア共に最大限の力を注いでいます。

«
  »

2019-07-04 | Posted in きど論。No Comments » 

関連記事