声を聞く行ってみる

DEAR


'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

この前、自分より全然若い子と話しててその子が

「SNSより直接、言われたほうが全然心に響きます」

とか言っててそんなの当たり前の事なんだけどそれが少し嬉しかった

別に僕はその子の人生がどうなっても何ら関係ないんだけど今の時代を少しだけ思うこともあったりかわいそうになることもあったりして老害かな?とか少し怖かったけど偉そうに話した

その子がこのブログを読むとも思えないし直接、言われたほうが全然心に響くっていうのはわかるんだけど何となく思っていることなんかを自己満かな?とか思いながらも書いていこうと思う

人はそんなに強くない

これ、僕は本当に思う

どんなことにも不安はつきまとうと思う

逆にそれがなくなったら成長はしないとも思う

SNSはそれを加速させることもあると思う

それは年齢とか経験とか関係なしに僕だってそう思う

誰かがSNSで予約がいっぱいって言ってるとき

美味しいものを食べてるとき

旅行に行ってるのを見たとき

自分と比べてしまう

それは時として反対の事を僕もする

それによって自分が落ち着くっていうのはある

でも僕だっていつも忙しいわけではないし美味しいものを食べているわけではないし旅行に行っているわけでない

なんか自分を落ち着かせたり羨ましがられたいというか僕だってやってんだぞ!!!って見せたいが為に投稿をして、した後にギャップによって落ち込むこともある

生活の一部分を切り取ったものが全部に見えてるんじゃないかな?とここでも不安になったりする

前に友人が書いたブログのある一文にもの凄く納得した

ネットでもらったわたしに対する好意的な言葉は、口に含んだ瞬間は旨味がジュワッと広がって満たされて幸せな気持ちになるんだけど喉元を通ったあとは消化させきれずに胃のあたりにずっと溜まってたまーに胸やけを起こす

この状態を経験するんだと思う

それは自分を不安で着飾ったときに起こる現象と似ている

でも今の時代はこれをやっていかないと置いていかれていってしまうような感覚も起きる

インスタなどで豊かな生活を装う事が僕には正しいか正しくないかはわからないけど世の中の流れはしていかないと置いていかれるような感覚だ

めっちゃ頑張っているようにも見せれる

でも不安になる

美容師でいうとある新しいアイテムが出たとき

美容師でも選択を迫られる

そして選んだほうに対して不安が出るから選ばなかったほうを悪く言う

例えばそれは結婚したとして自分の奥さん以外の女性全てを悪く言うような感覚に僕は思ってしまう

そんな旦那さんより僕は他者の悪いところを100言うより奥さんのいいところを1言ったほうが素敵だと思う

そしてその想いは伝わると思う

でも不安がそうさせてるんだよな・・・って何かと比べている美容師さんを見ると気持ちもわからなくもないしかわいそうにも見えてしまう

自分が今あっているか不安なのはみんな同じなんだ

それがSNSでより加速する

いい風に見せているほうもギャップで落ち込むこともある

だから結局は自分の選択肢を信じるしかない

全員に効く薬なんてないと思う

薬だってそうだ

信じるしかない

でも選択肢は色々あることを忘れたらいけない

僕たちは何にだってなれるしどこにだっていける

あいたい人にあいたいときにあわないと後悔するしやりたいことをやれるときにやらないと後悔する

でもどんな事にも限界はないと思う

自分の道は誰が何を言ってこようとも自分にしかつくれないと思う

だって人には関係ないから

まぁ、たぶんだけどね。

 

 

 

LINE ID 『assuredk』
ID検索もしくは友だち追加して頂ければ予約できます

電話をする時間がないときは是非!

Assure hair resort
TEL:0120-927-254

豊橋市牟呂外神町15-7
定休日:月曜日 第2.第3火曜日
HP:www.assure-hair-resort.jp/

Twitter『@assure522』

The following two tabs change content below.
KIDO DAIKI

KIDO DAIKI

代表Assure hair resort
お客様の”キレイ”のトータルなサポートをさせていただきます。 全てのスタイルはケアをもとに成り立つという強い想いをもち、ヘアケア、スキンケア共に最大限の力を注いでいます。
KIDO DAIKI

最新記事 by KIDO DAIKI (全て見る)

«
  »

2019-12-18 | Posted in きど論。No Comments » 

関連記事