声を聞く行ってみる

とても大事なこと


'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

先日、光浦さんのコラムを読みました

なんだか本当に心に刺さるような文章でした

光浦さんとはあの光浦さんです

豊橋に住んでいれば5人に1人ぐらいは関係者に会います

「親戚」「同級生」「見たことある」

そうです

豊橋の隣りの市の田原市出身の光浦靖子さんです

S__18497539

心に刺さって素敵な文章でしたがここに貼ると僕のこの駄文と比べられてしまいそうなので貼るのはやめます

僕の感じた事や自分に当てはめた事なんかを書いていきます

コラムは光浦さんが49歳になって今の状態やこれからの事が赤裸々に書かれていました

すごく感覚がわかったのです

光浦さんは芸能人なので人気商売ですよね

僕たち美容師もそうだと思うのです

S__93978639-225x300

光浦さんは40代になってからゆるりと仕事が減ってきたとおしゃってました

手を抜いているわけではないのに仕事が減ってくる

これって人気商売であるからゆえですよね

例えば僕たち美容師だって手を抜くことなんて絶対にしないですよ

でも変わってきます

ちょっと嫌な言い方かもしれませんが売り上げって変わるんです

例えば若い頃はただがむしゃらに頑張れば売り上げはあがったのです

でもある一定の時期をすぎると同じ頑張りをしててもあがらなくなるのです

「同じ様に頑張っているのになんでだろう?」

って思うようになります

そしてその原因を外に求めるのです

「景気が悪いから」

「コロナのせい」

でも違うんですよね

状況が変わっていることに気付いてないんですよね

ただがむしゃらでいいのって20代前半ぐらいまでのような気がします

ここからは頭をつかわないと置いていかれます

でも若い頃にがむしゃらに頑張った結果の成功体験をもっているから

「あれ?頑張ってんのになんでだろう?」

ってなると思うんです

これって光浦さんたちも僕たちも同じ状態になると思うんですが売り上げがなくなると自分に価値がなくなる感覚になるのです

支持されない自分は必要とされてないんじゃないか?

そして他人の目ばかりが気になって自分を見失っていくと思うんです

同じ様に頑張っているのに売り上げはあがらなくなっている

きっと自分に価値がなくなっているんだ

というか世の中が悪いんだ!

こう思っている人の多くは自分が原因だと思ってないから変わらないと思うんです

わかりやすいのって数字が目に見えるインスタグラマーですよね

S__18497540

「いいね」の数があからさまにさがっている人がいます

なんか500もいいねがつかなくなっているのにPRしている姿を見ると悲しい気持ちになります

でも変わらないんですよね

毎日、同じ顔があがっています

変わっていないんです

でもさがっているのです

続ける事はとても素晴らしいと思いますが状況に対応できてないわけです

このように美容業界というのは僕たちだってインスタグラマーだって頭を使わないと置いていかれるのです

光浦さんも自分がその状況だとたぶん言っているのです

でもコラムがなぜ僕の心に刺さったのか?

未来が書かれているからです

留学をして英語から逃げた分岐点に戻ってもう1つの人生も回収したいって書いてあるのです

これなんですよね

僕の周りの人達

S__10297367

まぁみんなキラキラしてます

人を惹きつけるんです

これってなんでなんでしょう?

頭を使って未来を見てるからなんです

お店を出したりお店を増やしたり

キラキラしてます

がむしゃらに頑張っているんですが頭も使っているんです

そして会うと大抵、未来の話をしています

変化を恐れてないのです

これって僕、一線で活躍する人の条件のような気もするのです

例えば最近、話してて思った事があります

S__18038790

あぴとですね

この子もフォロワー多いしPRとかでも稼げる子です

でも勉強してるんですよね

「PRで稼げるからいいじゃん!」

って言っちゃいましたが未来のための勉強してるんです

今を生きてる感じなのに未来見てんじゃん!

笑えました

でもきっと客観的に見れるんだと思います

分岐点が見えていると思うんです

特にそっちの世界はあると思うんです

世の中、スタートさせるのが1番大変だと思います

例えば僕でいうとブログ

たぶん今だったら「お腹すいた」って書いてあるだけのブログでもある程度の方は読んでくださると思います

だってもう僕が漕ぎ出した自転車の車輪はまわっているから

惰性もあります

続ければ惰性がうまれるのです

足をとめなければ惰性でいけます

でもちゃんと周りを見てないと見えてないと何もなくなっている場合があるんです

でもここまで来たから足をとめる事や他の自転車に乗り換える事が怖くなっているんですよね

でも惰性で生きていく人生が1番つまらないと思うんです

人は夢や目標がなくても生きていかなければならないのです

でもそれが出来たときにパッと輝くと思います

僕も光浦さんのようなチャレンジ精神で生きていきたいものです

 

 

 

 

LINE ID 『assuredk』
ID検索もしくは友だち追加して頂ければ予約できます

電話をする時間がないときは是非!

Assure hair resort
TEL:0120-927-254

豊橋市牟呂外神町15-7
定休日:月曜日 第2.第3火曜日
HP:www.assure-hair-resort.jp/

Twitter『@assure522』

The following two tabs change content below.
KIDO DAIKI

KIDO DAIKI

代表Assure hair resort
お客様の”キレイ”のトータルなサポートをさせていただきます。 全てのスタイルはケアをもとに成り立つという強い想いをもち、ヘアケア、スキンケア共に最大限の力を注いでいます。
KIDO DAIKI

最新記事 by KIDO DAIKI (全て見る)

«
  »

2020-10-16 | Posted in きど論。No Comments » 

関連記事