声を聞く行ってみる

忘れたくない気持ち


'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

昨日、東京のある美容師さんのインスタ投稿が話題になっていたんです

その投稿とはタレントの千原ジュニアさんの担当を20年以上している美容師さんの投稿

ジュニアさんがユーチューブの企画で自分以外の美容師さんにやってもらった

自分的には似合わないと思って20年間やっていなかった刈上げをやっていた

自分が最近はやっていなかったアッシュ系にしていた

コメント欄では大絶賛で今まで頑張っていたことを全否定されたような失恋よりもつらい気持ちになった

scene2_1

これって何だか今っぽいですよね

めっちゃ賛否がありました

SNSで発信するのはあれかもしれませんが・・・

僕はこの投稿をした美容師さんを嫌いではありません

気持ちもわかります

こういう方だから20年以上通われるお客様がいる気がします

僕、このショックな気持ちをもち続けることって本当に大切だと思うんです

長年美容師をしていると感覚が麻痺してくると思うんです

僕たち美容師っていうのは絶対に失客っていうのをしていると思うんです

それがなければ新しいお客様と出会えることなんて物理的に不可能ですから

でもそれの一つ一つに凹んでいたら精神的にもたないと思う場合もあるんです

恋愛と同じ感覚なんですよね

例えば昔の恋人の今、幸せそうな感じってぶっちゃけ見るのってつらいじゃないですか

別れても幸せでいてほしいなんて建前ですよ

美容師なんてお客様と恋愛してますよ

気持ち悪いかもしれませんが・・・

それと美容師は同じって考えると今のSNSの時代ってまぁまぁ気持ちがやられるんです

S__38739987

お客様のSNSを見たときにうちに来てないのに

「美容室に行ってきた!めっちゃ気に入ってる!」

とかぶっちゃけ凹むんです

それをアップするのがダメって言っているわけではないですよ

美容師だって聖人君子ではないのでちゃんと凹むんです

もっと似合う提案ができたのではないかって凹むんです

SNSでそれを目の当たりにする機会が増えた僕たちは心がもたなくなってしまいそうなのでその気持ちに蓋をしがちなんですよね

「他のお客様をキレイにしよう!」

僕なんて来店されなくなったお客様はお亡くなりになられたと思うようにしていますもん

でもちゃんと凹むことって本当は大事だと思うんです

考える事って大事なんです

ポジティブの為のネガティブっていいますか・・・

僕、今回の完敗を認めた美容師さんってめっちゃここからも売れると思うんです

いや、今もめっちゃ売れっ子だと思いますが・・・

長く美容師をやっているとこの方はこれが似合う!!!って固定概念に囚われそうになる時があるんです

scene1_2

それってダメなんです

ワクワクしていただくのが美容師

笑顔にいただくのが美容師

これからも毎日、戦っていきます

 

 

LINE ID 『assuredk』
ID検索もしくは友だち追加して頂ければ予約できます

電話をする時間がないときは是非!

Assure hair resort
TEL:0120-927-254

豊橋市牟呂外神町15-7
定休日:月曜日 第2.第3火曜日
HP:www.assure-hair-resort.jp/

Twitter『@assure522』

The following two tabs change content below.
KIDO DAIKI

KIDO DAIKI

代表Assure hair resort
お客様の”キレイ”のトータルなサポートをさせていただきます。 全てのスタイルはケアをもとに成り立つという強い想いをもち、ヘアケア、スキンケア共に最大限の力を注いでいます。
KIDO DAIKI

最新記事 by KIDO DAIKI (全て見る)

«
  »

2022-10-25 | Posted in きど論。No Comments » 

関連記事