声を聞く行ってみる

素晴らしくも愚かな世界


'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

昨日、僕の目に悲しいニュースが飛び込んできた

それは僕とはまったく関係ない世界

本来なら知ることのない世界の出来事

でも今は嫌がおうにもネットによって目に飛び込んでくる

そしてそれはネットが要因の1つであった悲しいニュース

この世界はこの数年で愚かな世界になってしまったようだ

S__5791750

今の世の中は見たくもなく知りたくもない情報がやぶからぼうに目の前にあらわれる

有益な情報がないわけではないがその情報の大半が見たくもなく知りたくもない情報だったりする

それを心を無にして眺める

そしてその中からキラキラした少しのものを拾い上げる

心を無にしているといつしか本来の自分を見失う事もあると思う

僕の周りでいうと菱田さんがツイッターというSNSをやめた

有益なものより見たくもないものが多く感じてしまったし人を嫌いになるのが嫌だったようだ

中でも今でもよく言うのが前に人がビルから飛び降りる瞬間をツイッターで見てしまったのが大きいらしい

そして人の醜い部分もよく見るのがツイッターという場所だった

僕はSNSを武器にした人間

S__5447711

こう言ってるしこう思っているから武器を捨てれなかった

ただ僕も言葉のナイフをむけられた過去がなかったわけではない

まだ仲間が全然いない頃にもそれがあった

そういったものは嬉しい言葉ぐらい覚えている

いや、それ以上に覚えているかもしれない

匿名に言われたのだ

そうなると全ての人が敵に見える

「この人が匿名で言ったのか?」

1が10にも100にも1000にも

それ以上にもなる

SNSを開くのも嫌になった時期がある

また悪く言われてたらどうしよう・・・

見れなくなる

でもSNSで頑張らないといけないから見ないといけない

助けてもらえる仲間もいない

結構なストレスだった覚えがある

匿名は本当にズルい

僕がこの頃からやっている事

リアルとSNSを分ける

匿名にあわせたのだ

例えばSNSにマスクの下はこうですみたいな画像をあげる

S__1392644

こんなのリアルでやっているわけがない

たぶんお客様でもギャップに驚いた方もいると思う

S__5791752

僕はきっと使い分けている人間だ

お店に来ていただければわかると思う

例えば興ざめしてしまうかもしれないけどネットとリアルの僕なりの分け方

先日、僕はこんな投稿をインスタのストーリーでした

S__5791755

「菱田さんが周年記念で僕がわざわざサプライズで買ってきたアメリカンチェリーを泣きながら食べてる」

これってSNS用だ

買ってきたのは本当

食べていたのは本当

泣きながらは嘘

写真も嘘

こうなのだ

そのままこの投稿もした

S__5791754

「菱田さんが周年記念で僕がわざわざサプライズで買ってきたイチゴを泣きながら食べてる」

買ってきたのは本当

食べていたのは嘘

泣きながらは嘘

写真も嘘

全部、菱田さんにお願いしているのだ

アメリカンチェリーを食べていた菱田さんを発見して

「面白いから撮らせて!!!」

ってお願いしているのだ

最後に

S__5791753

きのこの山もやろうとしたけど

「めちゃくちゃ食べる人みたいだからやめてほしい」

って言われている

これって僕はネットはネットと考えていて菱田さんはネットもリアルも同じと考えているからなると思う

僕は完全に分けている

そうする事によって自分を守ったのだと思う

だから僕の中では『SNSは幻』という考えがあった

でもこれは僕の中なのだ

全部が色んな人に当てはまるわけではない

でもこの感覚が麻痺する事もあった

僕だって過去に目の前の情報だけで精査して人を茶化すような投稿をした事もある

そのたびに菱田さんに

「木戸さんには関係ないことじゃん!」

って言われていた

でも僕は

「ネットなんて幻なんだから面白ければいいじゃん!」

こうやって反論していた

でも今思えば僕はたまたま何もなかっただけだ

僕の感覚で面白かったものも誰かを刺したナイフになっていたかもしれない

いや、なっていただろう

どれも自分の中の正義を貫いただけなのである

例えば最近も感じた

S__5292036

少しの間、休業するのか?続けていくのか?

美容師さんたちが戦っていた

自分の正義をふりかざして戦っていたのだ

時には武器を持ちかえる

これが関係ない武器だったりもするのだ

自分の中の正義が誰かを追いつめる事があるのだ

自分の中での正義は自分の中にしまっておけばいいのにそれを人に押し付ける

そしてその押し付ける方法が今は沢山あるのだ

自分の意見を多数意見として見せるのも簡単だ

「ってみんな言っている」

こう言うのも方法

そして匿名を使うのも方法

匿名の意見は1が多数に見えるからだ

こういった方法で押し付けれるのだ

そしてこういった事が人を追い込むのだ

幻が人を追い込む

僕はSNSを武器にしてきた人間

時にはプライベートを載せている

S__3842054

でもこれが本当にプライベートなのか?

全てをさらしているのか?

そうでは全然ない

でも書き方をいえばよりプライベートっぽく見せたほうが僕の書き方はいいんだと思う

だからある時期によく言われた

「飲みにばかり行っているよね」

これは成功なのかもしれない

そう見せれたのだから

そう見せていた僕には

「そんなに行ってないんですよ!」

って言う権利はないのかもしれない

ここがとっても難しい

感情は読み手にあるものだから

それがSNSだと思うから

人と話すとき

S__1859608

僕たちは目を見て話す

それは相手がどんな顔をして聞いてくれているのか確認の意味もある

それと同時に自分がどんな顔で話しているか気を遣う

変な顔で話してないかな?って気を遣う

きっと人の悪口を言っているときは嫌な顔になっている

でもSNSは自分の顔が見えない

すごい醜い顔でうっているかもしれない

そこを気にしなくなってしまうのがSNSだ

僕は笑いながらブログを書いているときがある

気持ち悪いとは思うけどそんなブログを書いているときが1番楽しい

SNSは色んな武器になる

それは時にナイフになる

もうこれ以上、傷付きたくないし傷付く人を見たくない

そして悲しい事件も起こらないでほしい

S__5791750

この素晴らしくも愚かな世界

笑顔ばかりを見ていきたいと思うのは僕のエゴですか?

 

 

 

 

 

 

LINE ID 『assuredk』
ID検索もしくは友だち追加して頂ければ予約できます

電話をする時間がないときは是非!

Assure hair resort
TEL:0120-927-254

豊橋市牟呂外神町15-7
定休日:月曜日 第2.第3火曜日
HP:www.assure-hair-resort.jp/

Twitter『@assure522』

The following two tabs change content below.
KIDO DAIKI

KIDO DAIKI

代表Assure hair resort
お客様の”キレイ”のトータルなサポートをさせていただきます。 全てのスタイルはケアをもとに成り立つという強い想いをもち、ヘアケア、スキンケア共に最大限の力を注いでいます。
KIDO DAIKI

最新記事 by KIDO DAIKI (全て見る)

«
  »

2020-05-24 | Posted in きど論。No Comments » 

関連記事