声を聞く行ってみる

あの頃の未来にいる僕たち


'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

僕は『YOU ARE THE ONE』っていう曲が好きだ

この曲は1997年に「TK presents こねっと」が出した曲である

「TK presents こねっと」とは小室哲哉がいろんなアーティストを集めてコラボレーションしたグループだ

内田有紀、観月ありさ、globe、trf、華原朋美、ダウンタウンの浜ちゃん、安室奈美恵などが参加している

ユーチューブなどで見ると安室奈美恵がめっちゃ歌がうまいとか華原朋美の自己中なとことかが見れる

小室哲哉にいたっては元の彼女、元の嫁、今の嫁が一同に会している

この曲というのはチャリティーソングで売上の一部が当時の小中学校に寄付されパソコンの普及に使われたのだ

当時、中学生だった僕ももしかしたらその恩恵があったのかもしれない

1997年頃、PCがある家のほうが珍しかった

あったとしてもめっちゃ重かったので違法サイトで映画を1本ダウンロードしようもんなら2日ぐらいかかった

そのうえ電話回線を利用していたので電話も使えなくなる状態になった

こんなの今では何とも感じないと思うが当時は自宅電話が主だったので生命線が奪われる感覚だったのだ

PCがない時代

SNSもあるはずもない

僕たちのコミュニティーは目の前だけだった

僕でいうと中学校の中だけだった

それが僕のすべてだったのだ

その世界を広げたのがPCでありSNSだ

今ではハッシュタグを使うだけで同じ趣味や好みの仲間と語りあえれるのだ

僕は最近、お客様から

「ツイッターを教えてほしい」

って言われた

僕より歳が上のお客様だ

そして色々と話しているうちに僕もわからなくなったのだ

「何の為にやるの?」

この答えがわからなくなったのだ

「ハッシュタグとか使って気のあう仲間と情報交換とかするんですよ」

とか言った僕はそんな使い方をしているわけではない

「ツイッターである必要ってあるの?」

って言われた時に答えれなくなってしまったのだ

そして僕は気付いてしまった

僕の使い方はすごくまわりくどい言い方になってしまっていたのだ

例えば「お腹すいた」

この裏には営業中だったら「自分は忙しい」って言葉が隠れているし営業後だったら「誰かご飯に行こう」って言葉が隠れている

スタッフに言うべき言葉や名言をツイッターであげる時は「自分はこんな事を考えて日々を過ごしているんだ」とか「頭がいいんだ」っていうマウントの意味もあったりする

「体調が悪い」なんかは心配されたい気持ちがある

たまに「怒れる」とか主語のない言葉のときはただ単に「何?」ってかまってもらいたいだけである

どれもこれもまわりくどいのだ

でもそのままストレートに伝えたのであれば嫌われる

だからみんなとてもまわりくどい事をしているように感じるようになってしまったのだ

20年前の僕たちが夢みて求めていた世界はここなのだろうか?

TK presents こねっとが目指した未来は今なのだろうか?

人を傷つけずに頑張って生きていた人たちが傷つけたり傷ついたりしているのではないだろうか?

仲間を増やしたり世界を広げるツールがただの取捨選択だけの道具になっていないか?

人の汚い部分ばかり見えて人を嫌いになっているのではないか?

こんな事を思った

S__9863170

今日は雨が降っている

「雨の匂いっていいよね」

って言い合える距離感が素晴らしい

 

 

LINE ID 『assuredk』
ID検索もしくは友だち追加して頂ければ予約できます

電話をする時間がないときは是非!

Assure hair resort
TEL:0120-927-254

豊橋市牟呂外神町15-7
定休日:月曜日 第2.第3火曜日
HP:www.assure-hair-resort.jp/

Twitter『@assure522』

The following two tabs change content below.
KIDO DAIKI

KIDO DAIKI

代表Assure hair resort
お客様の”キレイ”のトータルなサポートをさせていただきます。 全てのスタイルはケアをもとに成り立つという強い想いをもち、ヘアケア、スキンケア共に最大限の力を注いでいます。
KIDO DAIKI

最新記事 by KIDO DAIKI (全て見る)

«
  »

2020-07-04 | Posted in きど論。No Comments » 

関連記事